スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
手紙
2009 / 06 / 30 ( Tue )
今は別れて暮らす、娘から手紙が来ました。
まあ、私の手紙に返信をくれたということですが。
娘は、今年小学校に入学しました。
手紙には、「せんせいのいうこときいてるよ。しかられないようにがんばります。」とありました。
娘や息子の運動会などに行くと感じることですが、そこできちんと整列ができる、指示に従って敏速に行動できる子どもになりましたということを学校側は、父兄の方たちにPRしている場に思えてくることがあります。
もちろん、集団行動をすべき時にはする、自分を出していい時には出せるというメリハリは大切だと思いますので、それはそれでいいのかもしれません。
しかし、以前にも友人の塾の講師の話しとして紹介しましたが、答えが合っていたかどうかばかりを気にする、自分で考えようとしない子が多いと聞くと、学校というところは、ものを考えない、他人の言うなりになる子どもを育てる場なのかと少し危惧したくなってもしまいます。
娘はきっと、私に心配をかけないようにと気遣ってくれたのだと思いますが、離れて暮らしているからこそ、その手紙のような、ただのいい子になってしまったのでは面白くないような気がしたのでした。
スポンサーサイト
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かがやき倶楽部
2009 / 06 / 29 ( Mon )
昨日の朝、かがやき倶楽部というお掃除の会があり、波多野さんたちと金剛寺のまわりを掃除していきました。
波多野さんは、毎日掃除をされていらっしゃいますが、月1回、イベントとして掃除の会を催し、有志の方たちが集まって来られています。
こういうことを書くのは、躊躇するところもあるのですが、この金剛寺という斎場、建設反対運動というのが近隣であったようで、いまでも看板が見られます。
しかし一方で、波多野さんが近隣を掃除なさっているのに触発されて、最近では反対運動のメンバーの方たちがご自分の家の周りを掃除なさっておられるのだそうです。
そんな話を伺うと、言葉なんかいらないのだな、実践することが大事なのだなと痛感させられます。
私は波多野さんと話すのですが、私の寺子屋塾に入会してくださった生徒さんの中からかがやき倶楽部の参加者がたくさん出てくるといいなと思っています。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
壁紙
2009 / 06 / 28 ( Sun )
ホームページを作ったのですが、壁紙が上手く貼れません。
インターネットで、「1時間で作るホームページ[WEBデザインの素]」というサイトを見つけ、そのサイトの説明のとおりに作ったのですが。
作ったファイルをプラウザ上で表示をする限りは上手く表示されるのですが、サーバーにアップすると上手くいきません。
どうしてなんだろ?
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
掃除
2009 / 06 / 27 ( Sat )
昨日、今日と本当にいい天気です。ちなみにここは東京です。
今日は、布団を干して部屋に掃除機をかけようと思います。
布団はできるだけ干すようにしていますが、私のスケジュールの関係で、午前中だけとかいうこともままあります。
今日は、たっぷり干してあげたいと思います。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アスファルト
2009 / 06 / 24 ( Wed )
最近のアスファルトは、水が沁み込むようになっているようです。
これは、車を運転するにはとてもいいようですが、掃除はしにくいですね。
細かくあいている穴にゴミが入ると、箒では掃き出せないので、手で拾わなければなりません。
泥なども、水を撒いても水が沁み込んでしまうので、汚れを浮かせないので、流せません。
新宿で、かなりゴミが落ちていると、その内、穴が全部ゴミで埋まってしまうのでは?それではせっかくの水が沁み込むアスファルトがもったいない、などと考えてしまいました。
実際には、そんなことはないのでしょうが。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ホームページ
2009 / 06 / 22 ( Mon )
きずな塾のホームページを作りました。
自分で作っているので、いろいろと問題だらけです。
それでも、とにかく一番肝心なところだけは早く作らなければと思い、突貫で作りました。
これから、少しずつ内容を充実させていきたいと思います。
11:31:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
葛藤
2009 / 06 / 19 ( Fri )
昨日、新宿の街頭清掃に行ってきました。
普通に路面のゴミを拾っているうちはいいのですが、植え込みの中を覗き込むと、これはなかなか手強い状況でした。
やった方がいいと思いながら、やりだすと大変だという感覚。
そのとき、私は、自分の中に葛藤が起こっているのを感じました。
これまでも葛藤したことはたくさんあったと思いますが、自分が葛藤しているという自覚を持ったのは初めてだったように思います。
私は、その葛藤を楽しんでみることにしました。
そして、植え込みに思い切ってそこに踏み込みんだのでした。
実際には踏み込んだというよりは、そこに手を突っ込みました。
そして少しゴミを拾うと、あら不思議。
ある程度ゴミが減ってしまうと、気負っていた気持ちがスッと抜けて、「後、あれを拾うだけだ」という心境になったのでした。
「ひとつ拾えば、ひとつきれいになる」とはよく言ったものでした。
先月、来るといっていた水商売の若者が来ていたのかは確認できませんでしたが、面白い気づきがあった街頭清掃でした。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
早起き
2009 / 06 / 17 ( Wed )
このブログでもこれまでに、あれを始めた、これをすることにしたといろいろなことを書いてきました。
実際には、続いているものも、もうすでに放棄してしまったものもあります。
続いていないことの方が多いでしょうか。
そんな私が、性懲りもなく最近始めたことが、早起きです。
人間のテンションとしては、すでに起きている延長で夜に仕事をする方がいいような気がしていたのと、夜の方が、締め切りが翌日だとすると、締め切りまでの時間がたっぷりあるという安心感もあり、最悪一晩徹夜をしても頑張れば、という気持ちになるということもありました。
朝、早く起きるというのがつらいというのもありました。
しかし、夜は食事をしたりして一旦緊張を緩めてしまいますし、1日24時間であることは変わらないので、夜でも朝でも時間の節約にはならない。
そうすると、生活のメリハリをつけるには、夜はリラックスすることにして、一旦寝てリセットする方がいいのではないかと考えました。
締め切りにしても、時間があるからいいのかと言えば、時間があるからダラダラしてしまうということもあります。
ということで、最近は早起きをするようにしています。
そして、あれこれを考える前に行動を起こしてしまうように心がけています。
起きることはある程度実践ができていますが、エンジンがかかるのを待ってしまうという癖はなかなか抜けません。
しかし、当面、生活を朝方にしてみようと思っています。
そう言えば、昨日、ラジオを聴いていたら、アンケートの対象をよく聞いていなかったのですが、昨年夜型から朝型に生活パターンを変えたという人がその逆の人より多かったということが紹介されていました。
どういうことがあってそうなったのかわかりませんが、若い人は夜更かしをする人が多いという印象があるので、意外な感じがしました。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
一歩一歩の積み重ね
2009 / 06 / 16 ( Tue )
イ・チロー選手が出演しているテレビCMの中で、ナレーターが「イ・チローはなぜ、同じ毎日を繰り返しているのに未来をつくれるのか」と問うと、イ・チロー選手は「確かな一歩の積み重ねでしか、遠くへはいけない」と答えます。
最近は、世の中がインスタントを求めるようになってきており、何かをコツコツと積み重ねるということが軽視される傾向にあるような気がします。
しかし、イ・チロー選手の生き方は、私にはとてもらくだ的に映るのですが、積み重ねることの大事さを示唆してくれていると思います。
同じ毎日を繰り返すということは、試合で自分の力を最大限に発揮するために、自分の精神状態を平静に保つことに大事な役割を担っていると思います。
別に単独で紹介しようと思っていた、マラソンの60代の世界最高記録を作った日本の選手も、レースに向けた特別の準備はせず、その代わり毎日のトレーニングは、仲間の若い人たちがとてもついていけないほどのハードさだといいます。
人は、脳が刺激を求めるところもありますから、練習の目先を変えてやることがやる気に結びつくところもありますが、逆にあることが当たり前と脳が認識してしまえば、それをしなければ落ち着かないという心境にもなるものです。
私は、特に小学生の子どもたちに、早いうちからコツコツと努力することを身につけてもらいたいと願っているのです。
それができれば、生きる上で、大抵のことは乗り越えていけるはずだと思うからです。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
失敗した!
2009 / 06 / 15 ( Mon )
昨日、仕事があって御殿場へ行きました。
Yahoo!で乗り換えの検索をしていったのですが、途中でもう少しいい方法はないのか考え出しました。
JRのみどりの窓口で相談をしましたが、もう少しはっきりした結論が出ず、私は、小田原から松田までタクシーに乗ることにしたのでした。
小田急線の料金が210円なので、大した距離ではないだろうと高を括っていたら、とんでもない距離で、タクシー料金は4千円を越え5千円近くまで行ってしまいました。
しかも、時間も余分にかかって、御殿場線を1本乗り過ごす始末。
最悪の結果となってしまいました。
まあ、仕事には滑り込みで間に合いましたので、最悪をどうにか免れたとも言えましょうか。
結果からすると、パソコンの情報どおりに行けばよかったということですが、行く途中に疑問に思うようなことは、事前に調べておく必要があったということです。
そうすれば、迷いなく行動でき、今回のようなドタバタを演じなくて済んだのでした。
今回は、そのことを痛感したのでした。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
楽天イーグルス
2009 / 06 / 11 ( Thu )
交流戦に入り、楽天の調子が上がりません。
元々戦力が揃っていないのかもしれませんが、シーズン序盤の勢いが見られません。
毎年同じような顔ぶれの日本シリーズでは面白くないと考えている私としては、何とか楽天に踏ん張ってもらって、シーズン後半に可能性を残すような戦いを見せてもらいたいと思っています。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大どんでん返し
2009 / 06 / 09 ( Tue )
昨日、友人と映画『天使と悪魔』を見に行ってきました。
最後のどんでん返しにはびっくりしました。
全体としてみると、背景を理解するのが少し難しかったかもしれません。
また、主人公のトム・ハンクスが流れの中で2度くらい死んでもおかしくない状況があり、その危機をあっさり逃れているところが少し物足りなかったでしょうか。
まあ、全体の中で、その部分をあまり捻くりまわすとストーリーのスピード感が鈍ってしまうかもわからないので、それはそれでよかったのかもしれません。
新聞広告の中で、荒俣宏さんがおっしゃっていましたが、ローマに行ってみたくなる映画でありました。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何のためにやるのか
2009 / 06 / 08 ( Mon )
昨日の続きです。
例えば勉強をするとどうなるのか、何のためにやるのかということは、誰しも考えることだと思います。
その他のことでも、何のためにやるのか、やるとどうなるのか、言い方を変えると、どうなるのかがわかっていればそれをやる動機づけになる、と考える方は多いのではないでしょうか。
波多野さんは、NPO法人日本を美しくする会に長く参加され、現在は世話人をなさっていらっしゃいます。
その波多野さんが、練馬区の公立小学校に招かれて、お掃除について講演をしていらしたそうです。
その講演で、波多野さんは、話を聞くだけではなく、実際にやってみませんかと提案をされたそうですが、そこは何となくお茶を濁されたということです。
波多野さんがおっしゃるのは、実践をしてみなければわからないということです。
学校側は、日本を美しくする会が提唱する、掃除を通して心を磨くというところを波多野さんに話して欲しかったのでしょう。
しかし、何事も、学んだ、もしくは話を聞いただけでは、本当のところはわかりません。
実践を積むことが大切なのです。
実践を積むことの中で、いろいろ悩んだり苦しんだり気付いたりして、成長していくのだと思います。
今の世の中は、近代的な思想の中で、なんでも要素に分解していけば本質に辿り着けると盲信しているところがあって、人間関係や教育にもそういう思想を持ち込もうとしているようです。
しかし、人間関係や教育は、いろいろな摩擦や軋轢の中でもがいたり苦しんだりして得るものの方が多いのではないでしょうか。
波多野さんの話を聞いた方の中で、どのくらいの人が家庭に帰って、掃除を実践しようという話になったかわかりませんが、それをしたらどうなるのか、何のためにやるのかということを考える前に実践することが大事だというところに気づいてもらいたいと思っています。
そういう私も、ただ今修行中の身です。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
あれこれ考える前にやる
2009 / 06 / 07 ( Sun )
先日、今回私が教室を再開するに当たってお世話になっている波多野さんといろいろ話をしていて、らくだメソッドに通ずる話を教えていただきました。
波多野さんは、一時期、保険の営業をやられたいたそうで、飛び込みの営業も随分となさったということです。
私は、ルート営業というのはやったことがありますが、飛び込みの営業は、学生時代に何とか奨学生とかいって、新聞の勧誘をやったのと、前に自分で教室を開いていた時に塾の紹介をしたことがあります。
しかし、やはり断られることのほうが圧倒的に多く、そのいちいちにダメージを受けて長続きしませんでした。
その辺を波多野さんに伺ってみると、ダメージを感じる前に次のお客様に電話ないしは訪問をしてしまうのだそうです。
そうやって何十件かを一気に営業をかけてしまい、その後に休憩を取ってリセット、そしてまた営業をかけたと言います。
確かに、訪問する前にいろいろなことを考えてしまうと、訪問自体ができなくなってしまいますし、断られる度にそのときの対応をうじうじ考えていると、ダメージを自分で大きくしてしまい、先へ進めなくなります。
波多野さんの言葉は、あーなるほど、と思わせてくれたと同時に、らくだに通じるものを気付かせてくれました。
それは、らくだをやりたくない時にどうやってやるかということでした。
ここまでお読みいただいたみなさんは、もうおわかりだと思います。
そうです、やりたいとかやりたくないとか考える前にやってしまうということですね。
これこそが、らくだを続ける秘訣であり、成功への秘訣なのでした。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
電車内でのこと
2009 / 06 / 06 ( Sat )
数日前の夕方の西武新宿線車中でのこと。
鷺ノ宮駅で電車を乗り換えようとしたところ、乗り換えようと思った車両の乗車口のところに体格のいい男性が、つり革にぶら下がっているのが見えました。
少し態度が大きく見え、「これは乗ろうとする自分の方が、あの男性を避けて乗るようなのだろうな」と思いながら乗車しようとすると、いくらかは避けてくれ、「まあ、こんなものかな」と思ったのでした。
とその直後、その男性が電車から降りて誰かに声を掛けながら歩いていくのに気がつきました。
かなりはっきりした口調で話しかけているのが聞こえました。
話し掛けている相手は、目の不自由な方でした。
その少し態度の大きい男性は、目の不自由な乗客の足元を気をつけてあげていたのでした。
何のてらいもなくその乗客を援助している姿は、さわやかな感じを受けたのでした。
私も相手から話しかけられて援助したりすることはありますが、自分から追いかけていって援助をしてあげるまではなかなかできないなと思ったのでした。
相手が援助を必要としているのかという問題もありますが、私の中に何かを残した出来事でした。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
イ・チローの連続試合安打記録
2009 / 06 / 05 ( Fri )
イ・チロー選手が連続試合安打の自己記録および球団記録を更新中です。
しかし、日本のマスコミが加熱しているのに対し、イ・チロー選手は至って冷静な言動が報道されています。
私は、この連続試合安打を日々積み重ねていることの結果だとイ・チロー選手が考えているからこそ生まれる言動だと思います。
塾のチラシに書いたことの延長になりますが、イ・チロー選手は、とても日常を大切にしている人なのだと思います。
日々たんたんと(かどうかはさすがにわかりませんが)、同じ毎日を過ごす。
それこそが自分の持てる能力を最大限に引き出す方法だと思っているのでしょう。
ただしそのためには、かなり密度の濃い日常を過ごしていることと思います。
世間では、毎日カレーを食べているとしか思われていないかもしれませんが。
もちろん他の選手だって、毎打席ヒットを打つつもりで打席に入るはずですが、持っている技術が違うので、結果も違ってくる訳ですが。
つまり、イ・チロー選手は、そういう結果を残すだけの技術を身につけ、それを如何に発揮するかという中にカレーの話があったり、同じ毎日を過ごすということがあるのだと思います。
それでもゲームの性質上、あるいは人間のなすこと故に100%ということはありえません。
イ・チロー選手は、そういう部分と闘っているのであって、単に記録と闘っているのではないのだと私は思うのです。
そのことが、イ・チロー選手の冷静な言動につながっているのだと思います。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本日17時オープン
2009 / 06 / 04 ( Thu )
本日より、西東京市、西武新宿線西武柳沢駅近く、金剛寺にて教室を再スタートすることになりました。
小さいお子様から、ご年配の方まで、多くの方のお越しをお待ちしております。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
5月の結果
2009 / 06 / 03 ( Wed )
ジョギング・・・17.3キロ
『白川静 漢字の世界観』 (平凡社新書) 松岡 正剛 平凡社

でした。
先月も走れませんでした、本も読めませんでした。
今月は頑張りたいと思います。
10:00:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。