スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
壁を用意してあげる
2009 / 11 / 08 ( Sun )
今回は、結論だけをお話しますが、教育の一番の肝のところというのは、壁を用意してあげることではないかと、最近、思えてなりません。
昨日、久しぶりに娘と会って、そう思いました。
スポンサーサイト
23:22:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
誕生プレゼント
2009 / 11 / 07 ( Sat )
末の娘への誕生プレゼントは、結局、ゲームソフトになってしまいました。
私自身は、バイト先の主婦のアドバイスもあり、料理を作るおもちゃを考えていました。
ところが、うっかり手紙で希望を聞いてしまったこともあり、一緒に買いに行くことになってしまった(?)のです。
一緒に買いに行ったのでは、本人の要望は無視できません。
まあ、その代わりといっては何ですが、今日は半日、一緒に過ごすことができたので、楽しい一日となりました。
23:45:37 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しあわせ
2009 / 11 / 06 ( Fri )
現在の私は、確かに、一時期の夢破れて、経済的にも肉体的にも、苦しい状況にあります。
最近、そんな私の状況を見て、叱咤激励してくれた友人がいます。
その友人は、「何をやってもうまくいっていないようだけど」と言いました。
その言葉を聞きながら、私は、何か違和感を覚えました。
最初に書いたように、経済的にも肉体的にも苦しいのは事実です。
けれど、去年、自分がそんなことをやると思っても見なかったカメラマンの仕事をやっていたり、波多野さんという人と一緒に仕事をするようになって、いろいろなことを学ばせていただいたり、沢山の人と知り合いになったり、結構楽しく日々を送っています。
ずっと続けていた仕事が、昨年のリーマンショックの影響で、なくなったりもしましたが、すぐに、正規社員ではありませんが、仕事が見つかったり、それでは少し金額的に足りないとなると、別のバイトが見つかったり、他人と比べることはよくないことかもしれませんが、仕事が見つからないと言っている人が多い現状からすると、ありがたいことだと思っています。
10:11:33 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
またもや
2009 / 11 / 05 ( Thu )
これまでに、何かをはじめてはやめてしまったことは、数知れず。
それが、性懲りもなく、またはじめてしまいました。
座禅です。
毎朝、5分間ですが、「ただ座る」ことを始めました。
携帯電話のタイマーをかけて、5分を計っています。
すぐやめる(つもりはもちろんありませんが)のだから、わざわざ公表することもないのですが、今回は、長く続けたいと思います。
07:41:52 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子どもからの電話
2009 / 11 / 04 ( Wed )
今日、次女から電話がありました。
私が、誕生日プレゼントに何がいいか手紙を出していたので、それに対する返答だったのです。
最初、次女から電話があったとき、私が電話に出られず、後から掛け直したのですが、その声がお姉ちゃんにそっくりなので、初めのうち、次女だとわかりませんでした。
顔は、あまり似ていないと思うのですが、やはり姉妹、似るところが出てくるのですね。
彼女の欲しいものが、短い電話の中ではわかりませんでしたが、久しぶりに聞く娘の声に、とてもうれしい気分になったのでした。
23:22:25 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
自分で決める
2009 / 11 / 03 ( Tue )
知人のYさんから質問を受けました。

>小学校3年生で塾は一週間の内、行かせるとしたら、
>何の教科を何時間位、必要だとおもいますか_?

>今は学校の勉強にも遅れてしまっています。

Yさんは、かつて○文に息子さんを通わせていらしたようですが、宿題が多すぎるのでやめさせたと仰っていました。
息子さんは、その○文にもついてゆけず(自学自習なのに、どうしてついていけないのかわかりませんが)、○文についていかせるために、個別指導塾に通わせたと仰っていました。
Yさんは、中学受験をさせるつもりもないし、どんな職業に就こうと、他人に迷惑をかけずに、自立して生きていってくれればいいとおっしゃるので、ついつい私も調子に乗って、次のようなことをお答えしました。

つまり、本人の気持ちも聞かずに、何日間(時間?)、どのような科目を勉強させたらいいかと考える前に、本人が、どう思っているのか聞いてみたらいいのではないか。
そして、本人がやりたいことが、できるようになっていく過程に、寄り添ってあげることが必要ではないか。

すると、Yさんは、頭がいいのですね、すぐに次のような返事が返ってきました。

>親が心配のあまり、先に先にレールを敷いて、
>本人の意見を聞いているようで、人任せで自分が安心したい
>と思っていました。

大抵の親が、そんな感じで、それでも大抵の子どもたちは、何とかそれについていけているので、あまり問題にならないのですが、Yさんのところのように、学校の勉強にかなり遅れてしまっている(実際のところは、私はわかりません。ただYさん本人がそうおっしゃるので)場合には、親の身勝手が通らなくなってしまうのですね。

これから、Yさんと息子さんが、どのような関係を築いていくのか、楽しみです。
14:09:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
甘え
2009 / 11 / 02 ( Mon )
これまで私は、人の気持ちがわからないとか、気が利かないとか、考えが甘いとか、いろいろと言われてきました。
自分なりには、そんなことはないと思ってきましたが、一度、そういう意見を受け入れ、真正面から向き合い、生き方を変えてみようと思います。
と言っても、人は急には変われませんので、一日一日を大切に、コツコツ積み重ねることを自分のこれまでのことを振り返り、自分に課したいと思います。
07:21:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。