スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
手紙
2010 / 03 / 11 ( Thu )
母の妹(つまりおばさんですね)に、先日、手紙を書きました。
何かと忙しいとは思うけれど、暇を見て母を見舞ってやってほしいという内容でした。
そうしたら、今日、おばさんから返事がきました。
もうすでに、見舞ってくれていたのでした。
そのこともうれしかったのですが、「大好きな姉さんのことだから」「できる限り行ってあげたい」と書いてありました。
おばさんも、母の妹ですからそれなりの年ですし、おじさんも昨年暮れに病気をして、今は元気にしていますが、人のことどころではないと思うのですが(それをわかっていて、私も手紙を書いているわけですが)、本当にありがたいことだと思います。
また、こうした手紙のやり取りというのが、電話とか直接会って話すのとかとは違った意味で、心が通うような気がして、心に染みました。
スポンサーサイト
16:52:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ストレッチ
2010 / 03 / 08 ( Mon )
最近、運動不足で、ウエスト周りも気になりだしました。
とりあえず、ストレッチから始めたのですが、やはり、かなり体が鈍っていました。
これも少しずつですが、続けていきたいと思います。
23:20:58 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高校数学
2010 / 03 / 07 ( Sun )
高校時代、すっかり苦手にしてしまった数学ですが、本屋で社会人になってもう一度やり直したい人(など)向けの数学の本を見つけ、買って勉強をしています。
らくだでは、三角関数まで行って、どうしてもわからないところがあって休憩中ですが、買った本で現在やっている範囲に関しては、らくだでやったことがとても役に立っています。
中学受験の算数については、らくだが直接役に立つとは思えない節もあります(それだけ中学受験の算数は特殊なのでしょう)が、中学、そして今挑戦している高校の数学については、らくだをやっていれば大丈夫という感じです。
まだ数Ⅰの範囲ですが、楽しみながらマイペースで進んでいきたいと思います。
22:42:12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
暖かい1日
2010 / 03 / 05 ( Fri )
今日は、暖かい1日でした。
特別な用事がなかったので、母の見舞いに行ってきました。
バスで寝過ごし、3つくらいの停留所を歩いたのですが、日が暮れたら気温が下がるのかと用心で重ね着をしていったのが裏目に出て、うっすら汗をかくほどでした。
母は、耳は聞こえるらしく、病室内のいろいろな音に反応はするものの、それが何なのかということはわからないようでした。
私は、今日の陽気のこと、私の息子のこと、帰ったら作ろうと思っていたカレーのことなどの話をしてきましたが、わからないようでした。
来週、長期入院ができる病院に転院することになります。
23:14:23 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
続けるということ
2010 / 03 / 03 ( Wed )
知人のH氏の話を紹介します。
H氏は、ジョギングを日課としていますが、初めから毎日走れた訳ではないそうです。
何キロ走るには何分必要なのだけど、今日はその時間が取れないだとか、雨が降っているから今日は走れないとか考えて、走らない自分にイライラしたりしたそうです。
そんなとき、奥様が「そんなにイライラしているなら走ってくればいい」と言われて、ハッとしたそうです。
それから、時間がなければないなりに、体調が悪ければウォーキングに切り替えたり、工夫をするようになって、毎日走る(?)ことができるようになったと言います。
昨日も書きましたが、時間は(多分)あるはずです。
やるためにどうするかということを考えることが、壁を乗り越えられるかどうかの分かれ道です。
22:54:18 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
日常を管理
2010 / 03 / 02 ( Tue )
1ヶ月くらい前に、1週間分のスケジュールを表にしてみて、その通りに生活してみようと思い、やってみました。
結論からすると、2週間くらいやったところで、表を作ること自体が大変に思えて挫折したのでした。
しかし、そうやってスケジュールを表にしてみたことで、使える時間が結構あることがわかりました。
真っ先に時間を確定しなければならないのは、仕事の時間、寝る時間、それと食事の時間でしょうか。
それを表の中に埋めると、その他は、少なくとも私の場合はガラガラなのでした。
要するに、何かをする時間がないというのは、時間はあるのだけど、その時間をなんとなく過ごしてしまうということなのでした。
私はボーっとしているのが好きなので、なんとなく過ごすことを完全に否定するものではありませんが、その何分の1かを使うことで、かなりのことができるのではないかということがわかりました。
後は、昨日エントリーしたように、とにかく取り掛かってしまうことだと思います。
23:29:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
禁煙(続けるということ)
2010 / 03 / 01 ( Mon )
以前にも書いたことがあるかもしれません。
私は、高校を卒業したころ(本当は違反なんですが、時効ということで)から吸い始め、ひと頃は1日2箱、飲みに行くともう1箱というようなヘビースモーカーでした。
禁煙をした当時、母と弟を扶養していて(そもそも給料のいい会社ではなかったのですが)、経済的に苦しく(今もそうですが)、一方でお酒が好きだった(これも今も変わりませんが)ので、たばこと酒のどちらを優先するかというような状況で、酒をとったのでした。
それまでも何となくたばこをやめようと思ったことは何度かあって、その度に失敗を繰り返してきたのでした。
結局、成功をした時にどうだったのかと言うと、何となくという感じでした。
ただ、失敗した時もそうでしたが、何日かはうまくいくのです。
では、続くか続かないかは、その一瞬を我慢するかどうかでした。
吸いたいなと思った瞬間、ちょっと我慢すれば他のことに気が移って、しばらくは頭の中から追い出せます。
そのことの繰り返しだと思うのです。
そこには、大義名分はいりません。
池谷裕二氏の著作や心理学の本などを読めばわかるとおり、人は自分の都合の良いように物事を解釈をするものです。
たばこで言えば、「ヘビースモーカーの人でも長生きをしている人はいるんだから、少しくらいはいいだろう」、のような言い訳をして、禁煙が続かなかったりするのです。
ですから、言い訳を排除するためには、頭で考えるのではなく、とにかく実践することしかないと思うのです。
禁煙をたばこをやめることを続ける解釈すれば、何かを続けるにはどうすればいいかということが見えてくると思います。
らくだもそうですが、大抵の人は、1日のうちにやらなければと思う瞬間があるでしょうから、その時にやってしまうかどうかが分かれ道だと思います。
理屈はいいのです。
とにかくやってしまうことだと思います。
23:50:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。