FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
自分で決める
2009 / 11 / 03 ( Tue )
知人のYさんから質問を受けました。

>小学校3年生で塾は一週間の内、行かせるとしたら、
>何の教科を何時間位、必要だとおもいますか_?

>今は学校の勉強にも遅れてしまっています。

Yさんは、かつて○文に息子さんを通わせていらしたようですが、宿題が多すぎるのでやめさせたと仰っていました。
息子さんは、その○文にもついてゆけず(自学自習なのに、どうしてついていけないのかわかりませんが)、○文についていかせるために、個別指導塾に通わせたと仰っていました。
Yさんは、中学受験をさせるつもりもないし、どんな職業に就こうと、他人に迷惑をかけずに、自立して生きていってくれればいいとおっしゃるので、ついつい私も調子に乗って、次のようなことをお答えしました。

つまり、本人の気持ちも聞かずに、何日間(時間?)、どのような科目を勉強させたらいいかと考える前に、本人が、どう思っているのか聞いてみたらいいのではないか。
そして、本人がやりたいことが、できるようになっていく過程に、寄り添ってあげることが必要ではないか。

すると、Yさんは、頭がいいのですね、すぐに次のような返事が返ってきました。

>親が心配のあまり、先に先にレールを敷いて、
>本人の意見を聞いているようで、人任せで自分が安心したい
>と思っていました。

大抵の親が、そんな感じで、それでも大抵の子どもたちは、何とかそれについていけているので、あまり問題にならないのですが、Yさんのところのように、学校の勉強にかなり遅れてしまっている(実際のところは、私はわかりません。ただYさん本人がそうおっしゃるので)場合には、親の身勝手が通らなくなってしまうのですね。

これから、Yさんと息子さんが、どのような関係を築いていくのか、楽しみです。
スポンサーサイト
14:09:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子どもからの電話 | ホーム | 甘え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kagayakijuku.blog81.fc2.com/tb.php/484-bad16cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。