スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
禁煙(続けるということ)
2010 / 03 / 01 ( Mon )
以前にも書いたことがあるかもしれません。
私は、高校を卒業したころ(本当は違反なんですが、時効ということで)から吸い始め、ひと頃は1日2箱、飲みに行くともう1箱というようなヘビースモーカーでした。
禁煙をした当時、母と弟を扶養していて(そもそも給料のいい会社ではなかったのですが)、経済的に苦しく(今もそうですが)、一方でお酒が好きだった(これも今も変わりませんが)ので、たばこと酒のどちらを優先するかというような状況で、酒をとったのでした。
それまでも何となくたばこをやめようと思ったことは何度かあって、その度に失敗を繰り返してきたのでした。
結局、成功をした時にどうだったのかと言うと、何となくという感じでした。
ただ、失敗した時もそうでしたが、何日かはうまくいくのです。
では、続くか続かないかは、その一瞬を我慢するかどうかでした。
吸いたいなと思った瞬間、ちょっと我慢すれば他のことに気が移って、しばらくは頭の中から追い出せます。
そのことの繰り返しだと思うのです。
そこには、大義名分はいりません。
池谷裕二氏の著作や心理学の本などを読めばわかるとおり、人は自分の都合の良いように物事を解釈をするものです。
たばこで言えば、「ヘビースモーカーの人でも長生きをしている人はいるんだから、少しくらいはいいだろう」、のような言い訳をして、禁煙が続かなかったりするのです。
ですから、言い訳を排除するためには、頭で考えるのではなく、とにかく実践することしかないと思うのです。
禁煙をたばこをやめることを続ける解釈すれば、何かを続けるにはどうすればいいかということが見えてくると思います。
らくだもそうですが、大抵の人は、1日のうちにやらなければと思う瞬間があるでしょうから、その時にやってしまうかどうかが分かれ道だと思います。
理屈はいいのです。
とにかくやってしまうことだと思います。
スポンサーサイト
23:50:50 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<日常を管理 | ホーム | 写真>>
コメント
----

まさにそのとおりだと思います。
ナポレオン・ヒルという方が書いた「成功哲学」の一説にも「まずは行動する」ということ
があったように思います。
実践するのはなかなか難しいですけど。
個人的には常に言い訳(弱い心)との闘いです。
by: はちもり ながた * 2010/03/02 12:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kagayakijuku.blog81.fc2.com/tb.php/516-21a15fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。