FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
英語のディクテイション
2011 / 03 / 23 ( Wed )
少し前ですが、映画を見に行きました。
タイトルは『太平洋の奇跡―フォックスと呼ばれた男―』でした。
内容のことはここでは本題とは外れますので省きます。
何のことかと言いますと、英語の聞き取りのことです。
内容的に、日本語と英語が半々だったこともあると思いますが、最初に自分が予想していたよりも聞き取れたのでした。
地味にコツコツ聞いていたのが効果を表したのかと思います。(ずいぶん時間がかかっていますけど)
一つ、気が付いたことがあります。
それは脚本のことです。
現実感は出していますが、一度にたくさんの人が話すような場面は意図的に作らないのですね。
ひとりひとりのセリフが引き立つように脚本が書かれているのだなと思いました。そのおかげで、わたしの英語力でもある程度聞き取れたのですね。
スポンサーサイト
21:03:21 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<歴史本 | ホーム | twitter>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kagayakijuku.blog81.fc2.com/tb.php/539-922d0009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。