FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
歴史本
2011 / 03 / 24 ( Thu )
友人から勧められていた『よむだけですっきりわかる日本史』を買いました。
歴史関係の本は、マンガになっているもの、最大限ビジュアル化したもの、テーマ別になっているものなどいろいろな種類が出ています。
その中で、この本は口語調と言いますか、実際に目の前にいる人に話しかけるような文体で書かれています。
こういう試みは、わたしが知る限りでも数学の参考書や語学本にも見られますが、率直にいいと思っています。
本当は格調高い文体で書かれている(かどうかわからないですが、わたしが受験生時代に利用した参考書のような)本を理解できればいいのかもしれませんが、そういう本では、わたしはちっとも頭に入らなかったのを覚えています。
しかし、最近手にする口語調の本はとっつきがよく、より深く勉強する場合には格調高い本を読めばいいと思いますが、苦手科目でなかなか手がつかないという場合などにはぴったりだと思います。
こういう本が多く出てきているのは、いいことだと思います。
スポンサーサイト
21:03:42 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ところが | ホーム | 英語のディクテイション>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kagayakijuku.blog81.fc2.com/tb.php/540-f2b280cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。