スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ホームカミングデー
2011 / 11 / 30 ( Wed )
母校早稲田大学は、開校記念日の近くの日曜日(10月の第3週頃)にホームカミングデーと称して、卒業25年、35年、45年、50年の卒業生を招いて式典を開いています。併せて稲門祭と称して、稲門会の支部が出店を出したりしてお祭りをしています。
私が今年、25年目に当たりましたので(本当は留年しているので1年足りないのですが、入学年度ベースになっています。)、行ってきました。
東京近郊在住で、誘いに乗ってくれそうな同好会の同期に声をかけました。
彼(T)は、ホームカミングデーのことを知りませんでしたが、「ああ、いいよ」と言ってくれて話がまとまりました。ところが数日後、Tから電話がかかってきて「行くのはいいんだけどさ、何か面白いことがあるの?」と言うのでした。その言葉で、わたしの心はめげてしまいました。
それでも、その日のために仕事のスケジュールを調整していたので、「とにかく、行こう」ということで、自分は午前中の式典から参加、Tは午後から合流ということになりました。
一方で、いとこの英ちゃん(ちゃん付けだけど、2学年上です)から、「お姉(私の従姉ですね)が出張で行った先でテキーラを親父(私のおじさんということですね)に買ってきてさ、親父だけに飲ませるのはもったいないから、口開けに来い」と言われていて、その日を決めかねていました。
Tの気のない様子に少しめげていた私は、ホームカミングデーの前夜に英ちゃんのところに行くことにしました。
おじさん、おばさんには大変お世話になっているので、カナダ産でしたけれど、松茸を土産に買っていきました。
おばさんの手料理(母の味に近いのです)をご馳走になり、テキーラもいただきました。
おばさんは、わたしが土産に持って行った松茸を丸ごと天ぷらにしてくれ、後日召し上がっていただこうと思ったのにと思いつつ、舌鼓を打ったのでした。
翌朝、何時に出るとハッキリ伝えていなかったこともありますが、年金暮らしのおじさん、おばさんは、日曜日の朝ということもあり、かなりゆっくりの起床でした。
おばさんが作ってくれた朝ごはんをガッツリ食べていたら、私が早稲田に着いたのもお昼近くになってしまったのでした。
大隈講堂前で待ち合わせ、十何年ぶりの再会(昨年、私の母の葬儀には来てくれていたのですが)を果たしました。
キャンパスを軽く散策するとTが、「昼飯を食いながら飲めるところを探そう」と言い出し、私たちは高田馬場方面に向かったのでした。
途中、餃子の王将の話題が出て、駅近くの王将に入りました。
私はおばさんの朝食が胃にもたれていて、最初のうちはエンジンがかかりませんでした。しかし、段々ギアが1段ずつ上がってくると気が付いたら、11時近くになっていました。2時過ぎくらいに店に入りましたので、9時間近くいたことになります。
生ビールを2杯ずつくらい飲んでからウーロンハイに移りました。10杯ずつくらい飲んだところでウーロンハイは売り切れだと言われ、その後チューハイを2、3杯ずつくらい飲んで、お開きになりました。
彼は、私を励まそうとしていろいろな話をしてくれました。Tは、「自ら命を絶つことはしてはいけない」と私に言いました。彼は、会社の同僚、高校の後輩と身近な知り合い2人が自殺で亡くなったのだそうです。
2人とも傍目には順調な人生を歩んでいるように見え、自殺をする理由がわからないと言っていました。葬儀の席でのご家族の様子は、とても気の毒なものだったと言います。
私はそこまで思い詰めているわけでもないのですが、彼の気持ちはとてもうれしかったです。
私は、その日のTの話でとても元気をもらったので、お礼を言おうと電話をすると「途中から酔っぱらって、何を話したか覚えていない」と言うではありませんか。私が拍子抜けしたのは、言うまでもありません。
私には、長野に住む中学以来の友人Nがいて、彼が出張で上京した時にあったり、私が彼の家にお邪魔したり、メールや電話で連絡を取り合ったり、長い付き合いをしていますが、学生時代の友人というのは、損得勘定抜きで付き合えるからいいですよね。
以前、姑が「学校は、友達を作るところが」と言っていましたが、実際そういう面も大きいかもしれません。
ホームカミングデーをきっかけにTとはメールのやり取りをするようになり、私はTの影響で、またジョギングをするようになり、来年の正月にはラグビーの大学選手権を見に行く約束をし、来秋にはどこかのマラソン大会に出る話を進めております。
スポンサーサイト
19:19:18 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<部屋トレ | ホーム | 習字>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kagayakijuku.blog81.fc2.com/tb.php/548-3351fdd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/05/06 05:18】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。